あおぞらごはん

毎月キャンプ!ソロキャンプのはずがソログルキャンプへ。焚火とお酒と燻製がエネルギー

後輩さんから「新しいウッドストーブ が届くので12月もキャンプに行きましょうよ!」編

ウッドストーブが使いこなせたらキャンプ上級者っていう感じがします。キャンプ場で作る朝のコーヒーはウッドストーブで沸かしたお湯で作ることにします。

キャンプの朝飯はホットサンドもいいけどホットドッグもオススメと思います。

キャンプ場で食べる朝食って昔はホットドッグだった気がするな。今はホットサンドだけど。久しぶりに食べたら美味しかったのです。

冬キャンプ飯に困ったら「鍋物」でしょ!最強のキャンプ鍋料理「モツ鍋」でポカポカになりました。

キャンプに土鍋を持ち込んでモツ鍋を作ったら予想以上に好評でした。寒い時期のキャンプにはポカポカする鍋物が最強です。

冬キャンプの準備で後輩キャンパーさんが、ちゃんと冬用のシュラフを買ってた。

冬キャンプに行くならしっかり寒さ対策しないと楽しめないですよ。特にシュラフが重要な気がする。寒いと眠れないし、翌日がツラすぎる。

五右衛門風呂のあるキャンプ場。薪で沸かしたお湯は柔らかいのです。

キャンプ場にある五右衛門風呂が素敵すぎて毎日でも入りたい。やっぱり薪で焚くとお湯が柔らかくてなんかいいのです。

2021年ラストキャンプ? キャンプでモツ鍋を作ったら盛り上がるかもしれない。

2021年のラストキャンプ?秋冬キャンプはお鍋でしょ!ほっこりキャンプもありなのです。

キャンプで燻製 うずら卵の燻製が好評です。これは失敗しない燻製食材に登録しよう

うずら玉子の燻製はかなり美味しいとの評判。水煮を使えば失敗もないので燻製食材としてはオススメです。

スウェーデントーチは冬キャンプのお供にいいのです。

キャンプを始めた後輩にスウエーデントーチをお披露目しよう。喜んでくれればいいな。

キャンプ飯 11月は冬キャンプだから鍋でしょ。だったらモツ鍋もありなのです。

冬キャンプの定番は鍋でしょ!ミルフィーユ鍋も湯豆腐もきりたんぽ鍋も日本中どこの鍋も美味しいから鍋料理は外せない。

ホットサンドメーカーのデビュー戦はお肉でした。これがおいしく出来すぎた。

ホットサンドメーカーって結構万能だったりしません?ホットサンドもお肉も美味しくできました。

キャンプつまみ 接待キャンプなので燻製でおもてなし。

キャンプでのおもてなし燻製は好評でした。うずらのたまごは失敗しない食材なのでレギュラー入りです。

ホットサンドメーカーがステキすぎる。具材の組み合わせは無限だけどランチパックを使うのが楽なのだ。

ソロキャンプの朝ごはんはランチパックが多いのですが、秋冬は温めたいじゃん。ホットサンドメーカーで熱々にすればさらに美味しくなるのです。

実際に接待キャンプはあるのだろうか?夜の接待、昼の接待があればキャンプ場での接待もありな気がします。

接待キャンプなら松坂牛とか高級ワインとか買っちゃっておもてなしをしたいのですが、なかなか周りの方々が理解してもらえない。

河川敷はBBQが減ってソロテントがいっぱい。ソロデイキャンプという楽しみ方もありなのだ。

河川敷にソロテントが増えてきた。ソロデイキャンプという事かな。タープじゃなくってテントっていうのが楽しそう。やっぱりソロテント必要ですね。

赤いランタンは魅力的なのでちょっと欲しい感がある。時代はLEDなんだけど。

2022年コールマンの新作で見てみたいのが赤いランタン。画像だとフェンダーのキャンディアップルレッドっぽい色でツヤツヤして格好いんですよ。これは期待できそう。

T31 エクストレイル9年目。4回目の車検費用。プラスαを含んで全部でこれだけ。

T31エクストレイル9年目の車検費用。今回は楽天Car車検。部品交換なし。法定点検費用と車検基本料金のみ。なんだけど・・交換のオススメはありました。で総額これだけかかりました。

ソロキャンプデビューするならコールマンのソロキャンプスタートパッケージです。スーツケースに入るってすごい。

コールマンのソロキャンプ スタートパッケージ。キャンプ始めた頃にこのセットがあったらスタイルもだいぶ変わっていたはず。アウトドアショップも色々なメーカーの組み合わせで真似たら売れそう。

秋キャンプなら秋刀魚焼くでしょ!岩手切炭で秋刀魚を焼いてみた。

秋のキャンプ飯と言えば秋刀魚でしょ!新ものを岩手切炭で焼いて食べるのが、毎年のお約束。今年は千葉のキャンプ場で初サンマでした。

雨キャンプは続く。使い捨てレインコートを買っておいてよかった。

雨キャンプに行くなら、使い捨てレインコート、大きいゴミ袋、雑巾は必需品。道具箱全部に除湿剤を入れたい。キャンプ道具にカビは勘弁して欲しいです。

秋キャンプ 次回は焼きキャン  炭火焼きキャンプなのです。

秋の味覚「秋刀魚」を炭火で焼いて食べようというキャンプです。美味しく食べるために岩手切炭を購入。過去これで失敗した記憶は無いから安心。

キャンプ初心者さんを連れて行く。ちょっと準備不足でした。(反省)

キャンプ初心者さんに、テントとか道具の話はしましたが、救急セットとかの話は全くしませんでした。他の道具と同じくらい大切なのに。

簡単キャンプ飯 お肉と野菜がたくさん取れるジンギスカン。キャンプで食べれば一段と美味しいのです。

北海道型ジンギスカン鍋がカッコよくて、キャンプでのジンギスカン率が上がりそうな気がする。生ラム肉美味しいよね。

キャンプ場で食べた牛タンの缶詰が美味しすぎて、キャンプに缶詰は必需品になりました。

キャンプは自由だから食事も自由でいいかなと。インスタントラーメン食べるし、レトルトも缶詰も。出前もありでいいのではないだろうか。

CAMP TOOLS2021 肉厚でずっしり重いクラムシェル・ミニダッチのデビュー戦で何を作ろう?やっぱり餃子だよね。

クラムシェル・ミニダッチがキャンプデビュー。まずは焼き料理といえば餃子だよね。 多分可能性を秘めている。まだ本気を見せてないだけだと思う。

メスティンでキャンプ料理のレパートリーが増えた。シュウマイも小籠包も大丈夫!

キャンプ飯のマンネリ化から脱出するには、新しい料理道具を使えばいいのです。 なのでメスティンデビュー。 炭火で焼く!ダッチオーブンで煮るに加えて、メスティンで蒸すというのが加わりました。多分無敵。

コールマンスポーツスター508Aの燃料漏れ。自己責任でパッキンを交換してみた。

21年物のコールマンスポーツスター508Aから燃料漏れ。引退も考えたのですが、初めてのメンテナンス。パッキン交換に挑戦。多分2回目は無い。

後輩さんが新しいテントデビューなので、自分はメスティンデビューします。

次回は少ない荷物でキャンプに挑戦。調理道具はトランギアのメスティンがデビュー! 熱帯夜の自室でイメージトレーニング中。

これは雑誌の付録だからノーカウントでしょ。クラムシェルミニダッチが届いたので自宅デビューさせてみた。

キャンプ雑誌の付録なんだけど、クラムシェルミニダッチにレシピ本が付いています感が取れない。結構使えそうな感じです。 まずは自宅デビューをさせてみた。

お友達がソロキャンプデビュー。しっかりキャンプにハマったらしい。

3回目のキャンプでソロキャンプデビューしてくるって、ハマりましたね。昔っからの友達がキャンプ友達になるのは嬉しいです。

キャンプに行ったらダッチオーブン使うでしょ!スペアリブを煮込むと美味しいんですよ。

ダッチオーブンで作る、お肉料理はアウトドア感があって好きだったりします。 自分的にはスペアリブのトマトソース煮が、結構好きだったりします。