あおぞらごはん

都内の美味しいランチにキャンプと焚き火と燻製とワインが大好き。最近は燻製ブログ。

キャンプ飯 ダッチオーブンで作る牛テールカレーが美味すぎた。

牛テールとダッチオーブン

アウトドアっぽい料理に挑戦

牛テールという食材自体あまり見かけないし、

家の夕食に出た事はおそらく無いと思う。

 

多分面倒な食材なんでしょうね。

大体、スーパーに売ってないじゃん・・

業務用のレアな食材なんだろうね・・・

と思ったらちょっと大きいお肉屋さんにありました。

牛テールのカレーを作る

焚き火台に焚き火を熾して、炭を入れたら準備OK

 

牛テールを軽く洗って、

ダッチオーブンに入れたら、水をヒタヒタになるまで。

ローリエも入れたら、焚き火の上でコトコト煮込みます。

途中休みながら灰汁のチェックをしながら約30時間程度。

 

これは翌日の夕食ですから!、じっくり、ゆっくり。

2泊3日のキャンプだからできる技。

これだけ時間をかけて煮込めば、美味しく出来ない訳が無い!!

 

ダッチオーブンなら大丈夫な気がする。

 

 

牛テールにはコラーゲンがたっぷりあるんでしょ?

しっかり補給したいですよ。最近お肌がパサつき気味なので。

 

前日から、翌日まで夜は放置なんですが、

途中薪を入れたり、炭を追加したり・・・

じっくりしっかり煮込んだら、

人参、じゃがいもも入れちゃいます。

ここからはいつものカレーと一緒。

 

市販のカレールー入れて、

さらにガラムマサラやレッドペッパー!

粗挽き胡椒などなど投入!!

もしかしたら調子に乗って、胡椒を入れすぎたかもしれない

 

牛テールカレーは美味しいの?

f:id:aozoragohan:20201228165052j:plain

ダッチオーブンで牛テールカレー

ちょっとスパイシーな感じに出来上がりました。

でもこれが、意外と好評。

 

牛テールカレーとかスネ肉カレーとか、タンシチューとか。

 キャンプでは、アウトドアっぽいワイルドな料理が人気なのです。

鶏の丸焼きも人気ですよね。

普段食べている料理もいいんだけど、

ちょっとだけアウトドア感のある食事がしたいんですよ。

 

そんなに好評なら、もう一回作ってみようかと思うほどの

食いつきっぷりでした。

 

いつものお肉とはちょっと違う。っていうのが新鮮な感じ何だろうね。

↓猪カレーも美味しいよ。 

www.aozoragohan.net

  

 

山梨のキャンプ場は5月でも寒かった

今回のGW前半のキャンプ。

標高1000メートルは、まだ涼しいじゃなく、寒いです。

 

夜は、マイナス10度対応のシュラフでガタガタ震えながら寝てました。

 

 

GW後半組の方も真冬の装備で行かれた方が良さそう。

 

 

 (2020.12.28リライト)