あおぞらごはん

三越前・日本橋・神田ランチ&ワインとキャンプ

キャンプ場でパン焼いちゃいました

キャンプの朝食に焼きたてのパンが食べたい

f:id:aozoragohan:20200103082643j:plain

キャンプ場でパン焼いてみた

優雅な朝食のイメージです。

小鳥のさえずりを聞きながら、焼き立てパンとコーヒーで朝食。

うんうん、まあありですよね。気持ちはわかります。

誰が焼くんだ?という問題もありますが。

 

キャンプ場でパン生地作り

パン屋さんの朝は早い朝の6時です。

 

こちらでパンを焼きます。

及源 南部鉄器 タミパンクラシック IH対応 F-100

結構重いです。

 材料

強力粉 300g

水   180cc

三温糖 大さじ3

塩   小さじ1

BP   大さじ1

バター 大さじ1位 

 

寒いキャンプ場でパン作りレシピ

パン生地を捏ねて、、、といっても10分程度。

アイドリングしてる車の中で1次発酵。

8等分にしてパン焼き器に入れて2次発酵。

 

途中ホットサンドをつまみながらひたすら発酵待ち。

寒いから発酵しなません。

これからパンを焼くのに、パン食べながら待つってどうなのよ。

 

ここで失敗は許されない。特にキャンプ飯は。

朝食失敗すると一日ダメです。変なプレッシャーがあります。

 

 

焼き始めたのは・・・・10時半

こんだけ待たせたんだから美味しく出来てないと困る。

 

キャンプ場でのパン焼きは目立つようで視線を感じます。

余計にプレッシャーです。

 

弱火で20分程したら、

徐々にキャンプ場に漂う甘いバターの香り。

美味しゅうございました。