あおぞらごはん

三越前・日本橋・神田ランチ&ワインとキャンプ

キャンプ飯ならスキレットで肉!

 

スキレットは正義

我が家の場合、ある程度メニューを決めてキャンプに行くから、

使わないのがわかっていても、キャンプにスキレットは絶対!持っていく!

何か有った場合スキレットがあればなんとかなる!な感じ。

 
ダッチオーブンも使わないんだけど持っていきますが・・
 
鉄鍋系はアウトドア感があって大好きなんだけど・・重いよね。
フライパンのように扱うと手首痛めます。骨折するかも。
それに火傷にも注意ですから正直面倒。
でも、それが楽しかったりします。
 
最近のはシーズニング済みだし、洗った後に油塗らなっくてもOKなんですよね。
便利になったもんだ。
 
我が家にもいくつかサイズ別にありますが、
デュオキャンプの場合、10.5インチ。
ソロキャンプの場合は、8インチの出番が多いかな。
 
他に5インチと10.5とスクエアタイプのグリルパンも。
こんなに有ってもお気に入りは限られてくるんですよねえ。
 
 

f:id:aozoragohan:20190512161805j:plain 

 
ソロキャンプだと、
好きな食べたいものを作るだけなのですが、
わざわざスキレットで作らなくてもいいのにという感じはあるんだけど、
キャンプ感があって使いたくなるんですよ〜。
 

味付け肉が楽で美味しい

でも料理は簡単にしたいから、最近はスキレットで味付け肉を焼くパターン。
スーパーに売っている、ガーリックポークとか美味しいですよね。
それに、袋入りの調味料も相当美味しくなってるから。
もうスパイスラックもいらないんじゃない。楽になったなー。
 
料理が簡単になった分、お酒を飲める時間が増えるんだから、
焼いて、切って、食べて、美味しく飲んで。キャンプ最高になるワケですよ。
 
朝は、またスキレットでベーコンエッグでしょ。
ソロキャンプでは大活躍な道具なんです。
後はお湯沸かすヤカンがあればなんとかなりそうな予感。
 
そうそう鉄鍋だとタワシでガシガシ洗えば綺麗になるのもポイント高いです。
 
 
スキレットブームはどこに行ったんだろう。
あんなにレシピ本も出てたけど・・・
キッチンの奥でサビサビになってなければ良いけど。
 
これから買うなら、グリルパンをオススメしちゃいます。
アミアミの焼け目がステキ。