あおぞらごはん

三越前と神田ランチ巡り。ワインとキャンプが好き。

キャンプ飯 溶岩プレートでハンバーグ焼いてみたら、とっても美味しく焼けました。

溶岩プレート半端ない。

溶岩プレートは富士山のカケラ

 最後に溶岩プレートで焼き肉をしたのはいつだっけ?

と、言うくらい放置状態の溶岩プレート。

 

富士山から切り出したというお話ですが、

当然ですがmade in fujiyama とは書いてないわけです。

 

多分富士山製

購入元が山梨県だから、富士山製なんだろう。

山梨県とゆるキャン△好きだから、いいや。

 

 

 

 

久しぶりに登場した溶岩プレートは、

キャンプファィヤーの中に突っ込み脂や汚れを焼き切って復活です。

  

 

www.aozoragohan.net

 

さすが溶岩で出来ているだけあって、

焚き火レベルの温度ではびくともしません。

 

これで衝撃に強ければ最強の焼き肉プレートになりますね。

なので運搬には最新の注意が必要ですが、

衝撃以外は無敵。

 

ちょっとぶつけただけで、真っ二つに割れた人も多数。

店頭で選ぶ時のポイントは、

ヒビがないことが一番ですが、

ヒビがあっても、表から裏までいってないこと。

だと思います。ご注意ください。

 

器用な方は、ホームセンターで板買ってきてケースを作った方がいいですよ。

輸送中も安心。

 

f:id:aozoragohan:20210123192133j:plain

溶岩プレートでハンバーグ

溶岩プレートでハンバーグを焼く

 

今回のメニューは、手作りハンバーグ。

キャンプ場でひき肉をコネコネして、

焚き火の上に乗せて、熱々になった溶岩プレートにON!

 

油がすごいな。

溶岩プレート表面の気泡が余計な脂を吸ってくれるので、

ヘルシーに焼けている気がします。

 

ひっくり返したりして、10分くらい。

確認のためハンバーグを切ると、透明な肉汁が流れ出てくる。

 

すごいぞ、、滝だ。

 

溶岩プレートの遠赤外線効果はすごいです。

 

 

遠赤外線効果なのかな?

溶岩プレートで焼くとなんでも美味しく出来ます。

 

www.aozoragohan.net

 

 (2021/1/23)