あおぞらごはん

三越前・日本橋・神田ランチ&ワインとキャンプ

針金で巻いてスエーデントーチ風

お洒落キャンパー御用達?

スエーデントーチ,木こりのローソク


今回行ったのは薪が無料のキャンプ場。

薪置き場に大きいのからちょど良いものまであって、 斧があるんですよ。

 

斧があると当然「割らなくちゃ!」になります。

で、夜の焚き火用に薪を割っていたら、良い具合に丸太が4つに割れた。

 

ちょっとまだ太いよなー、もっと細かくしないとね。

 

なんて思って眺めてたら、この割れ方ってスエーデントーチにならない?

 

なので、針金使って下の方を縛ったらそれっぽい出来上がり。

 

なんちゃってスェーデントーチ。

 

薪を数本集めて針金で巻けばできるのね。

よしよし。 キャンプ道具に針金追加と。

 

スエーデン風トーチ,木こりのローソク


キャンプの近くに売ってれば、たまに買おうと思いますが無いんですよね。

 

スエーデントーチもどきにワクワクしながら着火!! 燃え方がイマイチでしたね。

 

やっぱりちゃんとした切り込みがないとダメなのかな。

それに乾燥が足りてないのかも。

もう少し工夫が必要ですね。次回の検討課題にしましょう。

 


ファイヤーサイド(Fireside) キンドリングクラッカー

斧で割るの面倒だからこれ欲しい

一生懸命薪割って運んでたら、

K料理長が「細めの薪をそのまま燃やせば良いじゃん」

斧があるからって割らなくてもよくね?

 

そりゃそうだ。

なんか目から鱗

 

薪置き場に、運ぶためのスーパーのカゴがあるはずなんだけど、

結構な割合で無いんだよねえ。 運搬用の袋要りますね。