あおぞらごはん

三越前・日本橋・神田ランチ&ワインとキャンプ

山梨県鳴沢村!ユニフレーム のFS−600で燻製キャンプ

キャンプで燻製

キャンプ仲間のK料理長からお誘いを頂きまして、久しぶりに屋外活動。

行き先は山梨県。 天気予報ではけっこう涼しいとのこと。

 

燻製日和でした。

 

会社近くのハナマサさんで豚バラ肉買って準備OK。

味付けはいつものマジックソルト。

超渋滞の中央道を抜けて、標高1000メートルの鳴沢村へ。

昼間でも日陰は過ごしやすくていい感じ。

 

夕方からどんどん気温が下がって夜はフリース必要でした。

翌日起きたら仕込んだ豚バラ肉の塩抜き。

半日ほど塩抜きしたら、水分拭き取って風乾。

下界と違って涼しいせいかよく乾く。

 

これは美味しいベーコンが作れそうな予感。

そしてピカピカの燻製機ユニフレーム FS−600にセット。

山梨は燻製に最適な気温

ユニフレーム,FS600,燻製器


今日はベーコン吊るすので縦型の燻製機使いました。

ユニフレームフォールディングスモーカーFS−600

これコンパクトに畳めて素敵。 デザインも素敵。

 

ユニフレーム フォールディングスモーカー FS?600 665916

 

 

まずは炭だけ入れて60度前後1時間で表面をさらに乾燥

脂が結構垂れてきますので、脂受け必要です。

これが無いと炎が上がって終わっちゃいます。

脂受けは使用済みアルミ鍋が便利ですけど、

付属の丸皿にアルミホイルを巻いて使えば、洗うの楽ですよー

 

その後 桜のスモークウッド入れて2時間。

途中温度管理は必要。

 

待っている間にK料理長の燻製チーズに燻製明太子を頂いて、

ノンアル〜ワイン飲んでましたけど、やっぱり燻製は美味しいよね。

お酒のおつまみには最強でしょ。

 

飲んでいるうちに燻製も出来上ったんだけど、

途中ちょっと温度上がり過たようです。 この日の出来はこんな感じ。

自家製ベーコン,燻製キャンプ


夜の試食会で食べてみたらかなり塩味薄め。

塩加減が強かったらポトフ用かなと思いましたが、

健康食?ヘルシーなベーコンという気がします。

サンドイッチの具にするなら厚切りでも大丈夫。

 

気がついちゃったんですが、

マジックソルトで味付けする場合は塩抜きしなくても良さそうです。

漬け込み後に洗い流すだけで大丈夫だと思います。

 

事前の準備がそれだけで済むなら、簡単に自家製ベーコンができちゃいます。

ハードルがドーンと下がる気がします。

 

ソミュール液作って・・・とか、

1週間冷蔵庫で・・・・・とか

毎日ひっくり返して・・・とか

色々な儀式をすっ飛ばせる、マジックソルトスリスリ製法を確率したいと思います。

だって、メンドクサイ。

そういう儀式のせいで、燻製人口が伸びないに違いない。

 

 

 

マジックソルト


今日からおつまみは燻製三昧ですなあ。