あおぞらごはん

三越前と神田ランチ巡り。ワインとキャンプが好き。

キャンプ道具 ポータブル電源がソロキャンプの未来を変えるかもしれない。

キャンプは便利になっていく

これからのキャンプはちょっと違うかも

ネットを見ていると、色々と魅力的な商品が多いのです。

 

お一人様用Goodsってソロキャンプに使えそうな気がします。

 

 

ポータブルバッテリーは売れている?

ポタ電は売れてそうですね。

色々なメーカーさんが乱立している印象です。

国内大手電気会社さんが目立たないのが非常に気になりますが。

 

停電対策に必要ですよね。

これからは水も電気も備蓄する時代なんだろうな。

 

夏は扇風機も回せるし

冬は電気敷き毛布も使える。

 

当然スマホの充電もOK

 

すごいよね。

 

何気に欲しいです。

 

連泊するキャンプだと電源必要ですからね。

 

ソーラーパネルとセットで毎日フル充電できれば、

SNSやり放題ですよ・・・きっと。

 

電気自動車も見方によっては、でっかいポタ電。

  

コンパクトな炊飯器がありました。

ポータブルバッテリーがあれば色々できる。

0.5合で炊ける炊飯器!

これってソロキャンプにいいサイズ。

もちろん、家でも会社でも!っていう使い方。

 

キャンプでクッカー使ってお米炊くの面倒と思って、

もうパックのご飯でいいかなという人にオススメかも。

 

それもかなり美味しいんですが、お米を炊いた感はないです。

(炊いてないし)

 

この小さい炊飯器なら自動で炊き上がるので楽勝。

 

これポータブル電源でも使えたらキャンプのメニュー広がるな。

 

そのうちUSBで使えますとか、進化する気がする。

 

スマホで色々セッティングできて、

おかゆや雑炊、炊き込みご飯もOK!とか。

 

朝は、ご飯に、味噌汁に、納豆に・・魚の炭火焼きなど、

キャンプ場で和風朝食ができますね。

 

ポータブルバッテリーでも使えるんだろうか?

どなたか試していただけば。

 

ポータブルバッテリーも価格帯の幅が広すぎて選べない感あります。

 

 

電源付きキャンプ場なら全然OK

 電源付きサイトだったら、

炊飯器も、ドライヤーも、スマホ充電も全然OKでしょ。

 

電気敷き毛布もコタツもOKかも。

 

 

キャンプ場では電源サイトって+1,000/DAYはかかるので、

毎月一泊で行っても12,000/

3~4年使うと考えたら、ポータブル電源買っても元が取れる。  はず。

 

自宅にポータブル電源があれば災害時の安心感もありますし。

(キャンプの度に持ち出しちゃうけど、ソロキャンプにも必要ですよ)

 

そうするとこれは買ってもいいかもしれない。

 

 

決定権は嫁様にあるのです。

 ちょっとお値段はるし

できれば家計費から出して欲しい。

嫁様に防災用品としてのプレゼンをしなくちゃ。

決してキャンプ用品じゃないんですよ。

 

ほら、停電になったら困るじゃん・・とか。

えーと照明がないと困るよね・・とか。(一緒ですね)

スマホ充電したいよね・・とか。