あおぞらごはん

三越前・日本橋・神田ランチ&ワインとキャンプ



スモークペッパー作ってみた。

夏休み終わったなー

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

我家はキャンプ仲間のK料理長から

お誘い頂いて、燻製キャンプへGo!Go!!

24時に待ち合わせして、現地到着は朝の6時

キャンプ場の皆様が朝食作りの前に、

荷物下ろして設営開始。

行った先は標高1000メートルのキャンプ場。

さすがに朝夕はかなり冷える、

あー寝不足でクラクラする〜

この環境は燻製作りに取っては良いようで、

キャンプ場の近くに燻製屋さんもあるらしい。

街はスゴい気温だけど、こちらは朝晩は寒いんです。

ここなら今でも冷燻も出来るんじゃないの?って感じ。

キャンプ場オーナーさんに挨拶したらビールの、

お・も・て・な・し・を頂きまして・・・・

ありがとうございます。

そんな感じで始まった燻製キャンプ。

今回はなにを燻製しようかな〜と色々悩んだ結果、

話題の、「燻製調味料」を作ってみよう!

こちらの本燻製調味料でつくる絶品料理によると、

胡椒を燻製にするのは8時間程度スモークするそうです。

K料理長は、

メインのチーズに、

玉子、手羽先、明太子、イカ、ベーコン等々大忙し。

ワタクシの担当した、胡椒は

アルミホイルで受け皿作って隅っこに入れとくだけ。

燻製調味料,燻製胡椒

それじゃあ8時間煙りをかけますよ〜

さてさて、趣味が燻製のK料理長の自家製燻製機。

改良を重ねて、すでに6号機です。

自家製燻製機6号

フレーム組んで、壁は段ボール。

このサイズの燻製機なら色々な燻製が作れますね。

初公開!!中身はこんな感じ、

燻製機内部公開

分解するとコンパクトで、ルーフラックに乗っちゃう。

スゴすぎる。

いつも美味しい燻製を分けて頂けるK料理長ありがとうございます。

さてさて、出来上がった燻製胡椒はほんのり燻製香がしていい感じ。

ワクワクしますねえ。

ちょっと思ったんだけど燻製胡椒作るんだったら、

ミル付きの粒胡椒買ってきて、

全部燻製して、容器に戻すのが一番良いですね。

その辺考えてなかったな〜。

ちっとリベンジしなくちゃいけませんね。

夏休みも終わったし、

9月になれば涼しくなって、

また燻製のベストシーズンがやってきますね。

色々とモクモクしたいよねー

最近はキッチンで燻製が作れる鍋も色々有るんだけど、

我家は嫁様の許可が出ないので不可です。

部屋が臭くなるって言うんだけど、

燻製鍋の説明書読むとですね・・

煙が外に漏れないとか書いてあるんですよ。

何回も説明するんだけどダメみたい・・・

燻製=大量の煙っていうイメージなんだろうなー