あおぞらごはん

三越前・日本橋・神田ランチ&ワインとキャンプ

富士山の溶岩プレートでBBQ

溶岩プレートで焼肉

焼き肉焼くなら、網派、鉄板派といらっしゃいますけど、溶岩プレートって言うのがあるんですよ。

キャンプ場でお試しさせてもらったら、

遠赤外線効果のおかげか、お肉も野菜もいつもより美味しい。

鉄板とはひと味違う焼け心地。

買った時のお話では、

「富士山の溶岩を切り出して作ったんだよ。」「このサイズは貴重だよ。」

※その後、富士山が世界遺産になったんで採取禁止になったらしい。

真偽の程はわかりませんが、溶岩から切り出したプレートがあります。

そして、ビックリしたのは、

熱々の溶岩プレートに水掛けても割れない!!

でも、ひびが入るともろくなっちゃう。そんで衝撃に弱い。らしい。

で、お買い上げ。

いつものBBQがグレードアップ!な、気がします。

で、早速溶岩焼きBBQ

スノーピークの焚火台に乗せて、下から薪をガンガンくべて、お肉焼いちゃうよー

焼ける温度になるまで時間が掛かるけど、いちど熱くなると冷めない。

さすがは溶岩。極厚鉄板も同じような感じかな。

安いお肉も高級肉にっていうけど・・・

うん、いつもより美味しい気がします。ふっくら焼けてるし。

高級なお肉はさらに美味しくなるのか、一度挑戦をしてみたいもんです。

溶岩の穴に脂とか食材のカスが貯まるけど、バーナーで焼いちゃえばOK

うちは、焚火台に突っ込んだり、逆さにして蓋にしたりしてキレイにしてます。

保管は新聞紙に包んでおけば大丈夫。

でも、衝撃に弱いからケース作った方がいいですよ。

この溶岩プレートは、ツーバーサーサイズ。貴重なの?ネットでも見当たらないサイズです。

家で使うにはデカいです。食卓でツーバーナー使わないし。

この半分のサイズにしておけば良かった。

キャンプ場で溶岩プレート使っている人見た事無いんですよね。

オススメなんですけどねえ。